カテゴリー別アーカイブ: 改造・流用ページ

特注ダンパー!

201705301特注品ワンオフサスペンションの取付で入庫した、スタリオン A183A 1987年式さんです!

特注で製作したのは、テイン SPECIALIZED DAMPER ‼ 過去にも何度かレアなマシンのダンパーを製作して貰っております。

 

201705302 オーダーを頂いたのは、3月上旬で納期は3ヶ月以上かかると言われてましたが、どうにか3ヶ月以内で届きました。

ネジ式車高調整ヘルパースプリングタイプ、アッパーマウントもピロ式をチョイスしたフルKITです。

今回は、室内から減衰調整が可能なEDFCも同時に取付しますよ!

201705303

フロント ストラットケースは、スピンドルタイプですので、ついでにハブベアリングも交換、初めてのベアリング交換ってことは、30年間頑張ってきたのか~!

店長

リセッティング!

201705273ECUのセッティング変更で入庫した2台のマシーン!

1台目は、スカイライン BNR32 GT-Rさん

10年前に他店でおこなったマップをガラリと変更しました。黒煙無くなり、燃費も向上! そして、パワーもアップして完了!

 

201705274そして、もう1台はインプレッサ 22Bさん!

こちらは、サブコンを取り外し純正ECU内部の基盤を改造してマップを変更です。

エンジンは2.5Lに排気量アップされているので、下から上まで気持ち良~~く吹け上がる楽しいマシーンに仕上がりました(笑

店長

フルオーバーホール!

201705171E/G・T/C・M/T・R/DとフルO/Hで入庫された、インプレッサ GDBさん!

最近、サーキットに行くとトラブルが増えてきた事もあり一気にやってしまいます。走行距離、年式からしてもベストタイミングでしょう。 いいマシーンに仕上げますよ~♪

2ヶ月ほど預かる予定です!!

店長

 

 

 

ドッキング!

201612181

4G63エンジンも着々と組みあがり、いよいよエンジンルームに収まります!

今回、オーナーさんのリクエストで交換になった、ターボチャージャー! TOMEI製 ARMSシリーズ M7960です。

キャンペーンで安くなっていたこともありますが、4G63が持つ太いトルクとレスポンスも捨てたくはなかったので純正よりプラスαのタービンKITです。

201612182

バルタイも変更するので、カムプーリーもアジャスト式に変更!!

取りあえずは、慣らしが有るので純正値にセットして、ECUのリセッティング時に調整します(汗

良いエンジンが出来上がりました♪

店長

組立開始!

201612101

エンジンオーバーホール中のランサー Evo4? CN9Aさん!

ブロックやWPCショット加工が完了して、いよいよ集中しての組立作業が始まりました(汗

201612102

 

ピストン変更やブロックの加工を施しましたので、圧縮比が変わりますので、燃焼室容積を測定してヘッドガスケットの厚みを決めていきます。

今回、ターボチャージャーも変更するので、その辺も含めて最適なサイズを選びます!

店長

仕上げ段階!

201609211

6年振りに復活する、ランサーEvo6RS CP9Aさん!

順調に作業も進んで、仕上げまじかになって来ました(汗

標準が15インチだったブレーキは、17インチの純正ブレンボに変更!

201609212ダッシュボードには、減光防止のためにスエード調のアルカンターラ布を貼り、当時のラリーマシーンのイメージに仕上げます。

なかなかいい感じで仕上がりました♪

難燃試験シートももちろん付いております!

店長

憧れのエンブレム!

201609112

憧れのエンブレムが付いたマシーンでご来店のポルシェ ケイマン981型さん!

走行会に参加する為の必需品を取り付けます!

レカロスポーツシート SP-GⅢ KK&クスコ4点シートベルトです。 群馬の景気の為にもと、クスコをチョイス! さすが、社長さんです♪

2016091112シーターのケイマンにシートベルトアイボルトを取り付けるのはチョイと一苦労が有りましたが、創意工夫すれば何とかなります!

安全面も考慮して、綺麗に取付完了です(汗

店長

見えない場所に!

201604233

インプレッサ EJ205エンジンもいよいよ車体とドキングです!

今回は、オーバーホールついでに、ピストンリング&ベアリングの表面処理加工を施しました。

201604234

純正品は入手不可能なピストンは、社外の鍛造品をチョイス!

燃焼室の容積を計って面研とガスケットで圧縮比をキッチリと合わせました。

201604235上記パーツが再び取り出されることは、10年?10万キロ?以上無いように願います!

これから、補器類が付けられればエンジンルームに戻ります!

店長

紙一重!

201603301

エンジンO/Hを開始した、インプレッサ GC8C型さんのエンジンが分解されました。

EJ20Gの純正パーツ、ピストンは既に部品供給打ち切りになっているので、シリンダーの摩耗が心配だったのですが、予想通りの状態に・・・(泣

201603302そして、O/Hのキッカケになった異音は、EJ20エンジンのウィークポイントとも言えるクランクのベアリングでした!!

ただ、今回は早めの対処で良かった! クランクシャフト側を痛めてしまう紙一重の状態です。

良かった♪ ピストンは、社外鍛造ピストンキットで決定です。

店長