ハブグラグラ!

今日は、インプレッサ GC8のハブベアリングとパワステのオイル漏れ修理です。インプレッサの泣き所とも言えるフロントハブベアリングですが、ウチの作業の中でも大変多い作業です。今回も、ガレージに入庫した時には「グラグラ」でかなりヤバイ状態でした。バラしてみると画像でも確認出来るように、ベアリングに熱が入って青黒く焼ているのが分かります。インプレッサは、ブレーキペダルに異変を感じたり、走行中にうなり音を感じたら要点検ですね!早期発見すればベアリングとシール類だけで済みますから交換料も高くは有りません。

 

それと、このパワステ関係のオイル漏れも年式的には多くなって来ました。ポンプとタンクの間に有るOリングや、タンクの上部に有るパッキンが劣化してオイル漏れが発生します。シール系を交換すれば治りますのでお早めに!

ラックに行く、高圧ホースの結合部などからもオイルが漏れるケースがありますので、日頃下回りを覗いてみる事も必要ですね。

小此木