ラリー用トリップ

今日は、ラリー競技に参戦する方は皆さん付けているトリップメーターの取付けです。数年前までは、チェックポイントが隠されていて、常に指示速度で走行しなくてはいけないためにラリーコンピューターというアベレージ計算をしてくれる物を付けていましたが、最近のラリーは国際格式に合った形式で行われるケースが増えています。ラリーの説明をすると長~~くなるのでこのへんで・・・

 

 

簡単に言うと、クイズ的要素が無くなり、スペシャルステージで速い物が勝ち!スポーツ性が高くなったという内容で、距離を測るトリップメーターと、時計が有れば殆んどの選手が決められた時間内で走れば減点される事が無くなり、ナビゲーターは余計な補正計算をする必要もなくスペシャルステージ内でのペースノート重視になって来ました。

左の黒い箱は、当社オリジナルのトリップを正常に動かす為のアダプターです。「A、Pラリー ラリーコンピューターセンサーアダプター」

ラリーに参加する場合には必要なのでご相談下さい。

小此木