加速不良!

エンジンの不調で入庫された、スカイライン ER34さん!

スポーツ走行や高速でのフル加速時に、一瞬点火がカットされたような症状が現れるので点検開始!診断機でスキャン後、症状を確認する為に、高速にレッツゴー!

出て来る出て来る!エラーコード(泣

主に、スロットル・TCS・ABS、etc・・・

 

数日かけて、絞り込んだ結果はTCSを制御するスロットボディが1番の原因でした。清掃しても殆ど症状に変化は無し・・・(泣

サーキットで遊んでる、この型のオーナーさん達はTCS機能が邪魔で取ってしまう方が多いのですが、基本はノーマルに近い状態がベストと考えてるオーナーさんですので、新品部品に交換することになりました。

走行距離も17万キロ! いつ壊れてもおかしくないエアフロメーターもついでに初交換です。

交換後再び試運転!加速不良も無くなり、吹け上がりもスムーズになりエラーコードも出なくなりました♪

小此木