サンドブラスト処理

先週から引き続きランサー Evo5の作業です。

ボディ以外にも、錆が侵食している部分を個々にサンドブラストで処理しています。脱着可能な部品は、このマシン(サンドブラストキャビネット)で行います。

ここ数年は、レストアなどの作業が多くなって来たので、1年くらい前に導入しました。

 

キレイになりますね!

処理前・後の画像です。塗装のノリの良く一見新品みたいになります。

ちなみに、この部品はリアデフケース先端のプロペラシャフトと結合するフランジです。しかし、前のオーナーさんは下回り気にしなかったのでしょうね・・・車がカワイソウです!!