再びタイムスリップ!

再び、クラシックカーにバトンタッチです!

2つのギアボックス、左はアルピーヌ A110 右は、トライアンフ TR4A!

A110は、ギアボックスからのオイル漏れ修理、クラッチの交換!

TR4Aも、ギアボックス&エンジンからのオイル漏れ修理です。

 

共に、部品待ちでしたが、必要なモノは殆ど揃ったので、徐々に進め行かなければ、アッと言う間に夏になってしまいますからね・・・(汗

でも、この60/70年代マシーンの部品が問題なく入手出来るのですから、大切に維持してくれるオーナーさん達が存在するんですよね~

日本車は、パーツの入手が困難になり、手放してしまうオーナーさんが多いのですが・・・クルマに対する、文化と歴史が根本的に違うのでしょうね!

小此木