見えない場所に!

201604233

インプレッサ EJ205エンジンもいよいよ車体とドキングです!

今回は、オーバーホールついでに、ピストンリング&ベアリングの表面処理加工を施しました。

201604234

純正品は入手不可能なピストンは、社外の鍛造品をチョイス!

燃焼室の容積を計って面研とガスケットで圧縮比をキッチリと合わせました。

201604235上記パーツが再び取り出されることは、10年?10万キロ?以上無いように願います!

これから、補器類が付けられればエンジンルームに戻ります!

店長