306の集中ドアロック

先日お預かりしたプジョーな306のドアロック不調の修理です。

助手席のキーシリンダーを操作するとちゃんとすべてのロックが作動するが運転席のキーシリンダーを操作しても運転席側しか作動しないという症状でした。

色々調べてみると97年頃の306はドアロックの不調が多いみたいで、その中でも集中ロックのドア側のユニットやメインのコントロールユニットの不調という事例が殆どでした。

ユニット自体結構いいお値段なのでとりあえず交換してみましょうというわけにはいかないので、まず作動した時の電気の流れを調べてみると一本電圧の不安定なハーネスが有り今度はハーネスの保護チューブを剥がしコントロールユニット間を調べていきます。

するとドアとボディ間の一番ハーネスに負担のかかる部分が断線してました!

他のハーネスも被服が切れていたり中の銅線がむき出しになっていたりと危険な状態でした。この車両はドア側にカプラーを直接差し込むタイプで余計に負担がかかるようです。国産だと負担が掛からない配慮がしてあるんだけどなー

でも必要最小限の費用ですんで良かったかと思います。

工場長 たかはC.