Winmax itzz

無事に群サイフリーを終えて帰社しました。

ウインマックスから販売されている競技用ブレーキパット「ITZZ」を現地で付替えてフィーリングをチェックして来ました(汗

車両は、デモカーのEvo7 ターマックラリー仕様・純正ブレンボ・ADVAN NEOVA 235/45R17とA050(GS) 255/45R17

 

ディスクローターは使用済ローター・フロントパッドのみで、ターマックラリー系「R9&R10」の2アイテムです。因みに、リヤはRR3メタルです。

R09は低温からダイレクトなペダルタッチがあり、NEOVAでもロック気味になりましたが、適正温度域に達するとコントール幅も広がり扱い易さを感じました。群サイ4km前後のコースですと2・3本目がベストの状態だと思います。A050でのマッチィングは最高でしたね!

R10はロングステージやサーキット向けに焦点を合わせているので、低温時のフィーリングがハッキリ言って悪いです!但し、温度が少しでも上がってくると、剛性感と初期の効力は素晴らしく、少量のペダル操作で制動距離を短くすることが出来ます。と、言うことはコーナー立ち上がりでのアクセルへの対応が素早くなりますので確実にタイムアップが狙えるパッドでしょう!但し、このパッドを使用する際はSタイヤである事が条件ですかね! 今回、GSコンパンドでしたので3本走行するとタイヤがタレテしまうので、Mコンパンドでサーキットでも試してみたいパッドです。

私的で簡単なレポでした!!

小此木