ラリコン!

今日は、ルノー ルーテシア 92年にラリーコンピューター(CRT4500)の取付です!  

もちろん、ナビパネル・スピードセンサーを変換するアダプターも販売されておりません・・・

特注での製作です!

 

 

ナビパネルは、店に何用だか分からない中古品が有ったのでカット&曲げ直しをして、まるで専用品のような仕上がりに(汗

取付位置や角度もオーナーさんの要望通りに出来たかな!

今や、SS主体のラリーの時代になりGPSを使用しての距離計測なので、この手のラリコンは必要では無くなりましたが、ラリー車の雰囲気がバリ×2出てるので悪くは無いですね(笑

 

そして、純正メーターケーブルに車速をパルス変換するジョイントが装備されているので、そのパルスを補正したセンサーアダプターを特注で作りました。

純正ケーブルをカットして、機械式ジョイントを割込ませる方法も有りますが、ケーブル切れなどでトラブルことも有るので、かえって良かったかな!

ルーテシアさんは、今年から本格的にラリー参戦する予定です。

小此木