BNR32エンジン不調。

本日エンジンが調子悪いとの事でお預かりしましたスカイラインBNR32GT-Rです。

サーキットを走行中、突然加速しなくなりブーストも掛からなくなったそうです。まず点火系の点検です、プラグ、点火コイル、パワートランジスタ、は最近交換してあり火の飛びは異状なし。

次に燃料系のチェックです。ポンプ/フィルター/インジェクターは先日新品に交換させていただき、簡易的にインジェクターのカプラーを1気筒ずつ順番に抜いてゆくとちゃんとアイドリングが変化して正常に作動しているのが確認できました。

そして圧縮圧力のチェックです。6気筒それぞれ少しばらけていますが調子が悪くなるほどの数値ではありませんでした。

ダイアグノシスチェックも正常コードでセンサー系には異状ありません。となると残るは配管不良かターボ本体に異状の可能性があります。配管には緩み、ひび割れもなく問題なし、残るはいよいよターボ本体の点検に入ります。

まずインテーク側の配管を外してみます。コンプレッサーホイールはちゃんと有りガタもあまり有りません。そしてフロントパイプを外してみると

有るはずのタービンホイールが無くなっています!!

これでは当然パワーが無くなりブーストも掛かりません。

原因はこれからエンジン本体を含めこれから追究していく予定です。

たかはし。