汗・汗・・・

先週末の群サイフリーでの出来事です!

走行時間終了間際、ラストに2ラップ走って来ようとコースに出て行きました。

コース設定は、A頂上スタート→A下り左廻り→B上り→ゴールです。Aを下り連絡道付近からステアリングに軽いバイブレーションを感じ「ハブがそろそろダメかな!?」・「タイヤが摩耗してバランスが狂ったかな!?なんて思いながら少々ペースダウン!

 

そして、Bヘアピンに差しかかった瞬間!

「パン!」とデカイ音・・・ステアリングが効かない・・・(汗

マシーンはガードレールに接近するが、どうにか回避(汗・汗

ヘアピン出口の左側に止めてフロントタイヤを確認するとタイヤがパンクしておりました。

パドックに戻って内側を見てビックリです(爆

残量は2~3部山は有り、ショルダー部がパックリと割れており、偏摩耗してるワケでもないのにワイヤーが全周に渡って飛び出ております。中の構造体が分裂して破裂したようです・・・

今回、5年間放置して有った、中古のSタイヤを履いて行ったのがマズかったかな!

でも、高速コーナーでバーストしたら?と、考えると恐ろしくなります~(汗

次回は、ニュータイヤをチョイスします!クラッシュしたら、板金代の方が高く付きますからね~(笑

小此木