見た目より・・・(泣

今週から、ボディの腐食修理作業を始めた、ランクル プラドです。

右側のサイドシルのパネル張替修理は順調に進んでパテ埋め待ちになっております。

そして、左側のタイヤハウスにも錆が出現していたので、シール材を剥がしてみると・・・・・

 

 

外側から見たより、内部の状況は酷くなっております(泣

ここのパネルも錆が進行しているので、切除しなければなりません。

長年に渡ってボディのきしみやシール材劣化の影響も有り、部分的に水分が侵入した場所がこのような被害を発生させているのでしょう・・・(涙

見た目よりも酷いですね!

小此木