やはり・・・(泣

エンジンからの異音で入庫して来た、インプレッサ GC8 F型さん!

おそろおそろ、エンジンの分解を始めましたが、オイルパンの底に溜まっている、ギラギラと輝く金粉は・・・・

 

 

 

やはり、コンロッドのベアリングでした!

1/3程に薄くなってしまっております・・・・・・・(泣

クランクシャフトにも深い傷が入っており、研磨してアンダーサイズのベアリングにするのも難しい状況かな・・・

さて、各部の計測をはじめよう(汗

小此木