薄型クラッチ

昨日から始めたインプレッサ GDB STI 今日は、フロントLSDをO/Hするのでミッションを分解です。

メーンシャフトの部分にフロントデフケースが付いています。画像は、デフケース後側のギアボックスです。現在のLSDは、クスコ RSタイプを使用していますが、オーナーさんにはフィーリングが合わないようなので、今回は、コーンスプリングプレート式のMZタイプに仕様変更をします。

 

クラッチディスクは、STI製の5ミリタイプ(薄型)を使用しております。

ディスクが薄いので、本体も軽く、クラッチの切れが速くシフトフィーリング&レスポンスが1段と向上します。競技系の人達が使用しているケースが多いですね!

微妙な減りかたです・・・1年は持たないと思うので交換する事に。クラッチカバーも反り始めてます。