旧車が続きます~♪

ようやく、エンジン本体が元のさやに収まったセリカ ST165です。

年式の古いマシーンは、エンジンルームに収めるのが一苦労です!慎重に慎重を重ねているのですが、配線カプラーが「ポキッ」・・・ゴム類が「ビリッ」気温が低いから余計に・・・・(泣

そんなこんなで、追加修理に3~4時間は取られてしまいました(涙

エンジンにも火が入って復活です!今夜、100km程試運転して最終チェック!問題なければ納車です。

 

そして、トランスファーオイル漏れのランエボ3さん!

サイドブレーキが効かない!とのことで、一緒に修理します。

どうどやら、リヤ右キャリパーが完全固着でやっと抜けたピストン、内部も酷い状況です・・・(泣

店にストックしてあった、中古キャリパーをO/Hして交換する事になりました(笑

小此木