クスコ LSD RS

シルビア S15 にクスコ LSDを組込!

やはり、後っかき(後輪駆動)車には必需品ですね。

もちろん、2Way!!

クスコのRSモデルは、低イニシャル高レスポンスでウチの店頭で販売するLSDの中では特に人気が高い商品です。

 

RSモデルの特徴としては、特殊なスプリングを使っている為、通常時は低イニシャルトルクになります。LSD内に組み込まれている数枚のプレートに負担が掛りづらいので耐久性がアップします、オーバーホールの期間も確実に伸びますよ(笑

そして、プレッシャーリングの開く方向と、イニシャルトルクを発生させる方向が一致してるので、アクセルコントロールによるレスポンスが向上します。トラクションがかかりコーナリングの脱出スピードが確実に速くなります。

外見では見えないチューニングパーツの1つですが、タイムアップを狙うには絶対に必要なパーツです。

車両・駆動方式・走るステージによって、選択モデルや調整は異なりますので興味の有る方は、ご相談下さい。

                                      小此木

                            

スタッドレスタイヤのシーズン

先日、日本海側が冬型の気圧配置になり雪が降ってから、スタッドレスの注文が入って来ました。前橋近辺ではスタッドレスタイヤに履き替えるのはまだ早いが、スキーをやる人や仕事で北部に行く方は履き替えの時期です。昨日も数台入れ替えました。

画像はブリヂストンですですが、今年、ヨコハマタイヤがモデルチェンジしたスタッドレスの性能はどうかな?気になります。

軽量バランサーシャフト

先日、軽量化の為に純正バランサーシャフト(サイレントシャフト)引っこ抜いてしまったエボ3(CE9A)エンジンのバランスが正常に取れなくて、振動が発生してまともに乗れた状態では有りませんでした。部品が無かったので発注し、今日入荷しました。以前にも組んだ車が有りますが、CT9A エボ8MR用を流用して作業完了!!

純正品番 MN163473 シャフト、バランサーR  MN163475 シャフト、バランサーL

画像が、4G93 純正バランサーシャフトです。上がCE9A 下がCT9A エボ8 MR用で1本に対して500g程軽いので、2本で1kgだ!!普段乗りやミニサーキットなどでスポーツ走行を楽しんでいる方は、これで十分でしょう。

バランサーシャフトを抜いた場合は、エンジン全体のバランスを取り直さないと、後にトラブルが多く発生します。以前に確認したトラブルは、あのゴッツイ純正のEXマニが割れるなんて車両を見たことがあります。

本気モードでチューニング考えてる方で有れば軽量化やレスポンスアップでやる価値は有ると思うが、タイミングベルト交換のついでになんて発想でやると、後悔することになると思います。

                                     小此木     

雪だより=雪練!

今朝から一気に寒くなりました!もう、季節も冬に突入ですね。

冬となれば冬眠?・・・ではなく、雪練(雪上走行)の季節です。

先日、お客様から、雪練に備えてラリースタッドレスタイヤの注文を受け、ダンロップ 56-Rを注文したのですが、欠品中!!納期を確認すると未定!!これはマイッタ・・・

 

 

 

 

納得いかないので、再度電話して詳しく聞いてみると、12月中に生産はあるらしいが予約分しか生産しないとの事です。近年は、ウインター競技(雪上トライアルや雪上ラリー)も北海道ぐらいでしか行われていないので仕方がないかかな。

そういえば、ヨコハマやブリヂストンなどはスタッドレスタイヤのカタログからラリー用スタッドレスは消えている・・・・悲しいです。

雪練好きの方にオススメなライブカメラページが有ります。

こちら→群馬かわみちライブカメラ映像

猿ヶ京スノーステーションまで積雪が有れば、みなかみ方面はバッチリ走れますよ!

                                                                          小此木

峠ステージ3 リスト 

11月16日の峠ステージに参加して頂きました皆様、お疲れさまでした。

年間の平均雨量が極力少ない日を選んだのですが、残念な事に当日は、雨と落ち葉で最悪の路面コンディションで大変でしたね!ドライコンディションでは感じないブレーキやアクセルの微調整を余儀なくされて戸惑っていた方も多かったのでないでしょうか?私も、同乗走行で久々に緊張して ヒアセ(汗 が出ました!ラリータイヤの方は楽しめたかな?

今回のコースは、Dコース右→連絡道→Aコース右上り→頂上ゴールの2.9Kで、スタート直後にドラム缶パイロン(タイヤ熱入れの為)フリーターンの設定でした。

参加者 リスト  ・ タイム計測表(pdf)を添付しておきますのでご覧下さい。

参加者リスト         ・    タイム計測表     

また、来年も宜しくお願い致します。

参加者の方のブログを見つけました!!走行会の内容が解りやすくアップされております。

こちらです→オポッサムさん

                                       小此木

超振動エンジン

平成7年式CE9Aランサーエボリューション3です

お客さんが中古で購入してすぐ振動がスゴイので診てくれ!との事でさっそく点検です。

バランサーベルトが外してあるらしい、という事でまずタイミングベルトから点検してみるとさっそく1つ原因発見!

ベルトが正規の位置から1コマずれてますー、これでは調子が悪いに決まってます。

そして確かにバランサーベルトは着いてなく、更にオイルポンプ側のバランサーシャフトも抜いてありました。

ただバランサーを外しただけでは何の効果もありません。逆に今回の車両のように激しく振動するだけでほかのトラブルを誘発してしまいます!外す場合はクランクなどの全てのバランスをとらないとレスポンス良い静かなエンジンにはなりません。

今回は、またCE9A用のシャフトを入れるのはつまらないということで、CT9A用の軽量化されたシャフトを組み込むことになりました。ノーマル状態よりも少し軽く回るエンジンになる予定です。

たかはし。

ワーゲン ビートル 

1965年車のワーゲン ビートル (カブトムシ)

ウチには珍しい車が入庫して来ました。ビートルの専門店に修理依頼したようなのですが、代車は無い・作業時間が掛かると言われて、「パックアールさんって出来ますか?」って事でお預かりしました。

トラブルの内容はワイパー動かない!雨の日乗れない・・・・・

フロントのフードを開けるまえに、色々と原因を考える!スイッチ?モーター?ヒューズ?ハーネス類の導通をテスターで確認してみる。電気は流れてるので、もしかすると!!ワイパーのリーンケージが錆・錆・うひょ~凄すぎる!このままでは、モーターが焼き付いてしまう。

リンケージを丁寧に外してお掃除(錆落し)して、モーターも分解清掃して装着!スイッチON!スムーズに動いております。

良かった~清掃で治って。モーターの部品交換になったらいくら掛かるだろう・・・オーナーさん喜んでくれました。

                                           By 黒沢