動画を貼ってみました!

以前から、動画を貼りたかったのですが少々手こずっていました。

You Tubeの動画ですが見て下さい。

07年の店の走行会「群サイ テクニカルレッスン1」で、パックアール ランサー Evo7号のルーフにカメラを装着して撮影したものです。ドライバーは、私です。

小此木

GTR ハブベアリング

今日は、スカイライン BNR34 GT-Rのハブ&ハブベアリングの交換とブレーキキャリパーO/Hです。GT-Rはアルミのナックルを採用しています。ナックルにベアリングが収まる部分は内外両側からスナップリングで完全固定できるので損傷は少ないが、ベアリングの内軸とハブの外軸がグリスの劣化やハード走行で焼けて空廻りしてる痕跡が見られる、そして、ガタつきが発生してしまいます。車重も重いですから、定期的に点検して、ガタが有れば即交換した方が良いですね!

こちらは、F50 ブレンボキャリパーのオーバーホールです。純正ブレンボキャリパーではなく、フェラーリF50などに採用されている軽量かつコンパクトでビックローターに対応します。そして、ブラケットが作製出来れば汎用性の高いキャリパーです。純正ブレンボとの違いは、材質が異なり本体剛性が高いのでハード走行しても純正ブレンボのように簡単には変形や歪みが生じることは有りません。    

マフラー加工!

今日は、フェアレディZ 30Zです。

ウチでは、珍しい車両です。でも、この年代の車はスタイルが個性的で良いですよね!現代の車に慣れてしまうと、非常に乗りづらい車ですが、反対にそういった部分が乗っいて楽しいのでしょうね~

中古で購入したマフラーが合わなくて、オマケにサイレンサーまでの間がかなり細かく繋いだ状態でキレイでは有りませんでした・・・

マフラーの材料が入荷したので(ステンレス 76.3パイ)ストレートの部分を多くして最小減の曲げでつなぎめを少なくしました。

これから、マフラー本体の本溶接です。早く完成させて、排気効率が良くなったマフラーのL型サウンドを聞きたいですね!

旧車をイジッてる時の工場長は目が輝いています(笑

ボディ リフレッシュ!

先週から引き続きボディの錆とりを行っている、ランサー エボ5ですがひとまず大きな錆は取りきった状態です。

機械が入らない場所に関しては、錆とり剤などの溶剤を使っての作業になります。その後は防錆剤で処理して仕上げは再塗装し、部品の取付けなので、まだまだ作業は続きます。時々このような作業をしますが、塩カルの被害はデカイですね!!付着したら、即座に落とした方が良いですね。

そろそろシーズンですね!

昨日までの寒さから一転して今日の日中は「春」を感じた日です。でも、花粉症の私はこの季節は「地獄」です!辛い・・・・

いよいよ、走行会やモータースポーツのシーズンに突入ですね。今日は、店の走行会に参加して頂いてます、ランサー Evo9の純正ブレンボ ブレーキ キャリパーO/H作業中、昨年、1年間酷使したのでシーズン前にキッチリとメンテしておかないと安心して走れませんからね!

こちらは、昨日から始めたランサー Evo5 ボディ下部の錆を落としております。

・・・何かと思いますよね!?平らなフロア部だけなら簡単なんですが、サスペンションメンバーのブラケットなど凹凸が多い場所は研磨ブラシなどでは錆を隅々まで落とせないのでサンドブラスト処理をしています。サンドが廻りに飛び散らないようにシートで覆って中で作業です。黒沢メカが中から出て来ると、マッシロシロスケになってます!

黒沢メカは(辛っ・・・   3Kな仕事ですが、完成してお客様の笑顔を見れば忘れてしまいます?

ボディ錆・錆!!

今日は、ランサー エボ5 RS、ボディ下部の錆落とし作業を開始しました。最近、中古車で購入して来たこのエボ5は、北海道で使用されていたようです。塩化カルシウムの影響でエンジンルームからトランクルームまで全体的に錆が広がってしまっております・・・

オーナーさんは、これから、長~く大切に乗って行きたいと言うことですので、手遅れになる前に錆を落として処置しておくことになりました。

 

そして、もう1台はインプレッサ GDAですが、最近になってリアからの異音が酷くなってきた!と点検してみると、リアショックが抜けてました・・・

ショックに使用されているシールが劣化でダメになりオイルも吹き始めている様子が分かります。オーリンズ製なので、このまま外してオーバーホールすることになりました。シリンダーに傷が入っていいないことを祈りたいですね!シリンダー高いので。

原因不明のトラブル

原因不明の電気系トラブルに見舞われている、富沢ヒロ号 ランサーエボ6 セルモーターを廻すと「ピッ!」とヒューズが切れてメーターパネルの電気が落ちる・・・本人が、先週から色々と自分で確認していたが、お手上げ状態で入庫して来ました。各部を点検しはじめたところ、燃料ゲージの配線を抜くと、症状が表れない、燃料タンクのゲージが怪しいのでタンクおろしです。グラベル路を走ってる車はまれに、燃料タンク内が原因でトラブルが起きることがある!燃料タンク結構凹んでるし、中の仕切り板がイタズラしてる可能性大です。

こちらは、庄司インプレッサです。ハブベアリングのメンテを店の駐車スペースで本人がやってます。

某製造業に勤務しているのですが、週休3日になったそうです・・・今年ラリーできるの??と聞くと、庄司君前向きです「頑張ります!こんな不景気でも試合に出られるのであれば、景気が良くなれば、もっと沢山試合に参加できるってことですよね!」凄い、こいつ期待できるかな!?と思いました。がんばれ!!

ボディ補強完成!

先週から行っていた、インプレッサ GDB のリア廻り補強が完成です。

トランクルームも、シーリングしたあと塗装してキレイになりました。タイヤハウスも同じ工程で黒色で仕上げました。同時作業で、2年近くオーバーホールしてなかったリアデフはイニシャルトルクが4キロほど落ちており、プレート・シム類の交換して復活です。

 

こちらは、チームパックアールのドライバー「富沢浩明選手」の今年の参戦車両です。昨年までは、練習車&レキ車で使用していましたが、今年は、本番車になり富沢ヒロ本人がカラーリングを施し、オメデタイ?ラリーカーに変身です。

今年の参戦予定は、5月 JAF東日本ラリー選手権(群馬)6月 全日本選手権(福島)、7月 全日本選手権(北海道)の予定で、その後はまだ決っておりません。

車両は、ランサーになったのですが、まだまだ、経験を積む時期ですので車は全く関係なく、腕を磨くのみです!

電気系トラブルで、これから修理です。

レカロシートキャンペーン!

昨日は、第2火曜日でお休みを頂きました。

今日は、レカロシートのキャンペーン案内をご紹介します。レカロシートは毎年数回のキャンペーンを行っているのですが、モータースポーツシェル(フルバケ)を対象としたキャンペーンは結構珍しいです。キャンペーン対象期間は、3月1日~5月31日までです。

 

当社のレカロ フルバケ販売数は群馬県内でも上位ですので、このキャンペーンでもたくさん売りたいですね!定額給付金を足してシートを入れ替えなんて!なんてのはどうでしょうか?

期間中に、成約された方には、左画像のレカロ純正サイドプロテクターをプレゼントです!!そして、店頭で購入された方には、消費税を還元しちゃいますよ~~!!レカロを検討していた方はチャンスです。

もう少しで完成!

今週から始めた、スカイライン ER34のロールバー取付もあと少しで完成です。

リア側の取付けはほぼ完成状態ですが、予想外にダッシュ内部の電装品(オーディオ・ナビ・メーター類)の配線が多く、黒沢メカも手こずってます・・・でも、その作業を確実にやっておかないと、何か有った時のほうが大変になるので確認しならがの作業です。残りは、センターコンソールやステアリング・シートです!

後付の電装品って徐々に追加して、その時の一番簡単な方法で付けているケースが多いので、1度バラすと整理するのがやっかいです・・・

こちらは、フロントサイドバーですが、助手席が純正シートなので曲げ加工を施しました。フルバケに交換してあればストレートで問題ないのですが、純正シートの場合は曲げるケースが多いですね!競技車ではないので、内張りのカットは最小減にしております。

小此木