シートベルト アイボルト

今日は、ランサー エボ6 にシートベルト用アイボルトを取付けしました。

JAFの競技に参加されない方には、この取付け方法は関係ありませんが、JAF格式の競技に参加する車両は、安全面を確保するために純正のシートベルトアンカーが無い場所にはフロア(ボディ)と共締めします。殆んどの車両が、運転席左側、助手席右側は加工してアイボルトを装着する事になります。

 

こちらは、フロアの裏側です。

ストレスプレートにナットが溶接されていてボルトが固定できます。

プレートのサイズにも規定がありますのでご注意!!それと、プレート部に4ヶ所以上の溶接か8ミリサイズのボルトナットでしっかり固定しないといけません。

走行会コース図!

 4月19日に行われる「テクニカルレッスン1」のコース図を作りました。

現在の参加者数は、多くないので午前と午後のコースを変更するかもしれません! 予定ですが~!

基本的にはサイドターンがメインになりますが、今回のポイントは2ヶ所です!!ゆるく進入してから巻き込むターンが左右有ります。そこをいかに丁寧に走れるかかな!? 練習有るのみです。

エンジン組立開始!

今日は、先週バラシ始めたランサー エボ6(4G63)エンジンが研磨加工から戻って来ましたので、組立開始です。部品も、順調に入荷したので思ったよりスピーディーに作業が進んでおります(笑  

純正部品のクランクシャフトベアリングが、互換性品番で届き開けてみると色が違う・・・多分、対策品で強度や耐久性がアップしているのだろう!品番チェックです。腰下からトルクアングルゲージを使用して順番に組んで行きます。

 

こちらは、ベンツ 190E 2.3 16 のクラッチとご対面です。

クラッチディスクは勿論のこと減ってますが、予想通りレリーズベアリングは完全に死んでました!焼けてます・・・

これ以上乗っていたら!?と考えると、チョット怖~って感じです。ベアリングがバラバラになり、カバーにも被害が・・・・ 想像するのはやめましょう。

ベンツ クラッチ交換

今日の店のガレージは、ドイツ車です。

ちょっと古いベンツですが、190E 2.3L 16初期型です。クラッチペダルを踏むと「キーキー音」完全にレリーズベアリングがイってます。

古い車ですから、その他にも修理するところが多いです、オイルパンからオイル漏れ、ステアリングロッドのガタ部品がまだ有るので助かります。

 

それと、ポルシェ 911 993 RS 限定車です。

空冷式の最後の型で、価値のある車です。作業は車検整備とオイル交換の予定です。

コース思考!

今日は、群サイに行って来ました。

今週末の走行会「テクニカルレッスン1」のコースを決めるのと、NEW NEOVAをチェックです。コースは色々と考えたのですが、今回は上段部をフルに活用する事にしました!そして、NEOVAですが、前モデルよりかなり進化してると思いましたね。縦・横両方のグリップ力が上がってます!サイドターンを使ったパイロンジムカーナ的な走行で、タイムを測定したわけではないので感覚になってしまいますが、サーキットや峠コースでも試したと思います。

小此木

まだまだ大切に乗ります!

今日は、スバル レガシーワゴン BG5 H08年車の整備・サスキットの取付けです。実はオーナーさんは、今回の作業を物凄く迷ってました。走行距離は16万キロ!!買替えか?悪いところを修理してまだ乗るか?です。ただ、先月エンジンが壊れてディーラーでリビルト品に交換したらしく、まだまだ乗りたい気持ちが勝利しました。電話で色々と相談を受け車を見させて貰ったら、年式や走行距離のわりには程度が良く、現在気になる点を修理することになりました。 

 

「ブレーキの効きが悪い!フワフワとした乗り心地が気になる!」ディスクローターがドス黒くなっていてパットは鏡面になり、これでは効かないですね、交換です。キャリパーのO/Hとブレーキラインも交換、そして、オーリンズ製のサスペンションキットを組みこむことにもなりました。オーリンズで4月30日まで在庫品特別価格販売のセールをやっていて、BG5用がスペシャル価格ではないですか!!迷わず購入「ラッキーかな!」よいお買い物したと思いますね。これから先、20万キロ超えを目指して大切に乗って頂きたいです。           小此木

カプチーノ

今日は、スズキ カプチーノ EA11R にリヤLSDを装着です。

私個人的ですが、軽カーで遊ぶので有れば、このカプチーノかヴィヴィオかな?なんて思ってる車です。舗装路はカプ、雪道はヴィヴィオって感じですかね。軽カーの中でも珍しい後輪駆動車、メカ式LSDを入れるとより一層楽しく走れます。LSDは、クスコ製 RSタイプ 2WAYを組込みました。

 

それと、今日はオイル交換が多いです。

来週の日曜日は、今シーズン初の走行会です。その為か参加申込ついでに愛車のオイル交換をするお客様が多いです。来週の天気が気になります。テルテル坊主でも作ろうかな!?でも、逆の考えの参加者いました・・・臨駐の練習会は「ウェット」の方が練習になるし楽しいと言ってました・・・気持ちは良く分かりますが、やはり主催としては「雨」は色々と大変な面もあるのでやだな!     小此木

猿人マウント!?

先日お預かりした、インプレッサ GDB のミッションを降ろしたら「アレレ~!」って事になってました。

STI製の強化エンジンマウントがこんな状態になってます。剥がれたというのではなく、ゴムが完全に切れてます・・・ グラベルを走る車両は、部品が破損するときはダイナミックです。でも、楽しいからやめられないのです。

 

今日ですが、メインページにアウトレット商品としてアルパインスターズのシューズ&スーツを各1点づつですがアップしました。「12.中古車両&中古部品」のページ!

新品の長期在庫処分品です。FIAの公認期限を気にしない方には、お徳だと思います。でも、サイズが限定されるので体系が合う人だけになってしまうかな・・・ 早い者勝ちですので興味の有る方は覗いてみて下さい。

加工前の作業

今日は、ランサー エボ6 4G63のエンジンが分解され、ボーリング&ホーニング、面研磨作業前の洗浄・加工作業を開始しました。

4G63のシリンダーブロックをパーツ洗浄台で丁寧に洗浄して各部の測定に入ります。

測定の結果は、意外と歪んでる事が多いのですが、このブロックは程度良いです(笑

 

こちらは、シリンダーヘッドの加工です。

IN・EX吸気ポートのバリ取りと段付修正中、バルブのシート面のアタリも修正します。

この作業を行って大幅にエンジンのレスポンスが変化する訳ではありませんが、エンジンの特性を最大限に生かしたいのであればバラした際にやっておくと良いですね!

お客様からの紹介!

今日は、アウディ TT クワトロ 00年車が入庫しました。クラッチに違和感を感じて、車好きの知人(ウチの店の常連さん)に相談したところイイ店があるから紹介するよ!と、ご来店して頂きました。ありがたい話です。走行距離が多いのでクラッチディスクが減っているのかな?と思いながら試運転に行ったのですが、滑りがある感じでは無く点火系の不具合の様です。プラグかな?そして、各部を点検してみると、フロントブレーキディスクローター&ブレーキパットが減っているので交換です。

 

こちらは、店のデモカー ランサーエボ7 のオーリンズ製オリジナルサスペンションキットをO/Hしました。仕様変更を積み重ね、昨年はかなり良い状態になってきましたが、リアの硬さが少々気になっていたので、今回のO/Hはスプリングレートを落とした仕様に変更してみました。

まずは、19日の走行会でNew NEOVAとのフィーリングチェックです!楽しみだ・・・