ダッシュボードを加工!

今日は、インプレッサ GC8のダッシュボードをチョット、イジってます。

ラリーカーなどではお馴染みの加工なのですが!

直射日光で反射したダッシュボードがフロントウインド内側に写し出されて、白っぽくなり、前方が見にくくなることってないですか?

 

 

そのダッシュボード全面に、スエード布生地を貼って反射を防ぎます。

ダッシュボードを外して、A/C吹き出し口やメーターなど全て取っての作業なので手間は掛かるのですが、この加工を施すことにより、直射日光の反射が防げます。

日中の林道を走行すると、日向と日陰がランダムになり、一瞬、前方が見えなくなる時が有るんですね~ マジで怖いです!!

安全性も確保され、質感も上がるので一石二鳥ですかね!

小此木

インプレッサ GC8 22Bにニューホイールを装着しることに!

現在、履いているホイールは、マグネシウム製のチョットお高い物なので、「ガリッ!」なんてことが有ると(涙  になってしまいます。

ENKEI RC-T4 17×8J 100-5 +35 メタルグレーを選択しました。見慣れた、ゴールドと違ってボディが引き締まった感じになったかな?

 

先日、オーバーホール&仕様変更に出していた、ゴルフ5 のオーリンズショックが返って来たので取付け中!

仕様変更の目的は、「高速道路の凹凸路面に対しての乗り心地を改善」だったので、高速域での動きをいじってみました。装着後の試運転が楽しみです! オーナーさんもオーリンズを気に入っているようですので、更に満足して貰えるかな!?

小此木

準備開始!!

来月に出場する予定の「ラリ-北海道」用タイヤが、今日入荷しました。

開催日は、7月10日~12日の3日間、開催場所は帯広市を中心とした十勝地方です。アジア選手権と全日本戦の併催で行われるラリーの総距離は1000km SS数18 230kmと距離の長~い戦いとなります。

 

競技で1番重要とも言えるパーツ、タイヤを確保しておきます。ギリギリに注文すると、メーカー欠品!?ってことが過去に有り大変でしたので・・・。  今回は、22本を持って行く予定です。

ドライ用 ADVAN A035 205/65R15 18本

ウェット用 ADVAN A031 195/65R15 4本

今年のラリー北海道は、チームパックアールとして、富沢選手1台のエントリーになります。

先発隊は、7月7日から出発予定!!

小此木

久々に車検が続く!

今日は、継続車検が続きます。

こちらは、スズキ Kei Works の初めての継続車検です。

一通り、24ケ月点検をしてオイル交換で完了!

 

 

こちらは、カローラ AE86

こちらは、何回目の継続車検かな!?

「ハチロク」は完全に名車になりましたね。フルノーマルのハチロクって存在するのかな?? 時々思うことが有ります!

個人的に好きな車の1台です。

小此木

梅雨らしい天気です!

梅雨入りして、毎日らしい天気になってます。でも、日没してから降る感じでですね・・・ 夜になると雨が降ってくる日が続いてるかな!!

お預かりしていた、ヴィヴィオ ビストロの作業も完了しました。

サスペンションの痛んでる部分を交換したので、見違えるハンドリングになりました。 喜んで貰えると嬉しいのですが!

 

入替えで、ミラージュ アスティ CJ4A のエンジン不調修理に取りかかりました。

エンジンの吹け上がりが全域(下~上)で悪い!?

これから、点検開始です!  燃ポンが怪しいかな?

小此木

ビストロのメンテ!

今日は、スバル ヴィヴィオ ビストロ(KK3)がメンテナンスで入庫して来ました。

先日、新規でご来店頂いたお客様の奥さんの愛車です。ワインレッド色でエクステリアもレトロ風になっているので女性が乗るには「カワイイ!」って感じで人気も有るみたいですね。

15万キロ突破で、まだまだ乗る予定です。

 

作業のメニューは、クラッチ(ディスク・カバー・ケーブル)サスペンション(KYB New SRスペシャル・純正マウント・ダストブーツ)エンジンオイル漏れ(クランクシール)などですが、作業を開始するとフロント トランスバーリンクのブッシュが劣化で位置がズレテしまっています(下画像参照)。ボールジョイント部もガタがあり、トラバンリンクは交換することになりました。「安心して乗れるようにしてください!」とお願いされているので細部まで点検してます。

小此木

 

ランエボ純正 ピロブッシュ

今日は、ランサー エボ6 のブッシュ交換です。

最近、多くなってきた作業の1つでしょうか!CP9A型、エボ5からリヤサスペンションに純正でピロブッシュを採用してから、マイナーチェンジごとに、その採用ヶ所も増えてます。ゴムブッシュと比べると、ブッシュが金属製のピロ式なので、上下左右自由にスムーズに動きサスペンション全体の動きに反映されますので、スポーツ走行するには利点は多いです。

 

但し、経年劣化などで「ガタ!」が発生すると異音が出てしまうのがデメリットでも有ります。

でも、ランサーエボリューションですからね!スポーツ性能が向上した方が良いに決ってます。快適性能を重視した車よりメンテナンスが必要なのは仕方がないかな!?

このロアアームを脱着する時の注意点!!キャンバーを調整する変心ボルトになっているのですが、よくネジ山がナメますので新品に交換しておくと安心です。アライメント調整を頻繁に行っている方は定期交換した方が良いでしょう!

小此木

順調!かな!?

昨日は、営業日だったのですがブログ更新をサボってしまった・・・

レストア中のR31の室内にダッシュボードが取付けられました。オーナーさんの要望が、出来るだけレーシーな感じで仕上げて欲しいと言うことなので、不必要な配線類などを削除して装着してます。

でも、時間が掛かる・・・

 

リヤ部分は、テールランプも取り付け完了!!

やっと、この車はスカイラインってことが分かるようになったかな!!

純正部品の廃盤が多くなっているので、困るのですがどうにかこうにか「創意工夫」して対処してます。

小此木

ショック仕様変更!

今日は、ワーゲン VW ゴルフ5 ワゴンのオーリンズショックをオーバーホール&仕様変更する為に外しました。

当社で、装着して1年2ヶ月経ちましたが、距離を乗るので早めの処置です。

 

 

オーリンズのSTD形状タイプショックと、スプリングはH&R製ローダウンの組み合わせです。

乗り心地を更に、しなやかにしたいとの事ですので、仕様変更も含めてのセッティング変更を一緒に行います。