エンジンルームから異音!!

 今日は、フォルクスワーゲン ポロ 6NAHSのウォーターポンプ交換です。

エンジンルームから回転数に合わせて「ガラ・ガラ・ガラ!?」と、いや~な感じの音がするので入庫して来ました。点検すると、ウォーターポンプからはっきりと音が出ていたのでお預かりです。

部品を外してみると、タイミングベルトで回っているプーリーが手で回すのがやっとの状態になってる!LLCが漏れ結晶も出現してました・・・ 

 

距離は、7万キロほどですが、同時作業でタイミングベルトも交換です。

新品と比べると、かなり硬化していて、コマも丸くなっていたので丁度良かったかな!

エンジンルームからの異音も完全に消えて、また、安心して乗って頂けるでしょう(笑

小此木

EVO8復活!

今日は、以前紹介したランサー Evo8 CT9A RSが板金作業からやっと戻って来ましたので、徐々にラリーカーに仕上げて来ます。

まずは、全く手を付けていなかったボディからになります。

ドライバーさんとは十数年のお付き合いで、ドライビングスタイルも良く知っているので、本当はしっかりと全体的に補強したいのですが・・・ 

ナイショですよ!すぐに道じゃ無いところを走ってしまうのでダメージが多いんです!?

 

予算の関係で、プチ補強です!

補強するに当たって、最初の難関がこれ!シール剥がしなんです!

スポット溶接が始まるまでの1番時間がかかる手間作業(汗・汗

でも、この作業をやらないと溶接出来ません・・・

小此木

まさか?!・・・

牛房ランサー Evo6 トミマキネン

 

訃報です・・・・(牛房ランサーが!)

パックアールが群サイで走行会を始めて8年の歳月がたちます!

その8年間をフル参戦していた、牛房ランサー(CP9A)がなんと、本日の走行会で・・・他界してしまいました(涙

群サイを何キロ走っただろう?コースは知りつくしていただろう?常にベストタイム!そんなコースを知り尽くしている人がなんで?・・・・

今日のコースは、AM:路面が湿っていて落ち葉も多いので、できるだけ安全を確保して、右→Bからスルー、連絡道→スタートA上り→頂上ゴール

PM:右→スタート→A頂上手前ゴール(4.5㌔)タイムアタック、で、無事に終了し、その後、時間が余ったので逆走を開始しました。

その直後です、今日もまたベストタイムだった牛房ランサーが「クラッシュ!!」

コースのオフシャル無線から「クラッシュです!スタート止めて下さい!!」との一報が!

私は、「誰?誰?ゼッケンは?」と尋ねると、「白い車両ですが形が分かりません?」との返答が!微かにアンチラグのパンパン音とは異なる音が聞こえて心配だったのですが、スタートに確認すると明らかに「牛房ランサーだ!」と思いレスキューで向かいました。
現地に向かう時に、頭によぎった事は、どんな状況だろう?クラッシュ音からするとかなり酷い状況かな?と、過去に有ったクラッシュを思い出しながら向かいました。

A下り、橋下を過ぎ立ち上がり始めた場所から、土!落ち葉!部品!ガラスの散乱、150mくらい先にクルマが????どのような状況でこうなったのか?そして、「首は痛いが大丈夫ですよ!」と言っている当事者の牛房君がいました。

状況から判断すると、土手に3回ほど上った形跡があり2回転は縦回りで回転して最後に1回転倒している感じです!私とほぼ同タイムで走る状況になってきている牛房さんですから、4速から5速にシフトアップする、140~150キロは出ていたアクセル全開の状態での、クラッシュと思われます。         

ここ数年は、大きなクラッシュも無く、皆さん無事に帰っていったのですが、今年ラストにまさかの、常連さんによる予想外の出来事が発生してしましました!

ただ、モータースポーツ(スポーツ全般)、は決して安全では有りません!!

危険性が高いから人が、魅力を感じるものだと思っておます。

店に、帰ってから、急遽、「前オーナー津久井氏」を交えてお清め会をしました。

過去に、ランエボマガジンにも紹介された、この2人の関係はこんな事で揺らぐ事は有りません。

そして、本人は既にCT系ランサーの入手計画を始めております?(爆

 

私に対しての牛房さんからのメールが届きましたので紹介します!(本人了承済み) 

「今回の事にメゲズにこれからもモータースポーツを続けて行きたいと思います。今日は、参加者の方々に多大なるご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

ただ、今、一人になって、今日を振り返って見ると涙が出て来ます。

今日は寝ます!」

こんなメールを頂きました。

本人は、首が痛いにも拘らず最後の最後まで、自己責任として後片付けをしました。

これぞ、スポーツ精神に則っている行動と、私は理解しています。

来年は、どのような復活をするかが楽しみです!

 

残念ながらクラッシュ後の画像はお見せ出来ません!

小此木 

 

TEINダンパー オーバーホール

今日は、インプレッサ GC8に装着していたテインN1ダンパーが戻って来たので、再び取付です。

数年前に、廃番となってしまったダンパーですが、ノーマル形状で2~3㎝の車高が調整できて価格もお手頃だったので、「廃番!!」と聞いた時にはガックリしましたね(涙・・・

O/Hはまだ対応してくれるので助かります。

 

こういったサスペンションキットを欲しがっている方は以外と多いと思うのですが、メーカーさんは付加価値を付けて。高性能・高プライスの商品開発に力を入れているのが現実ですね!

不景気ですからね、今だったら売れるかもしれないと思っているのは私fだけでしょか!?

明日は、今年最後の走行会です。天気は心配なさそうなので楽しんで貰いましょう!でも朝一の路面状況が配です(落ち葉・・・

小此木

良くも悪くも分割式。

先日車検でお預かりした車両ですが点検を始めてすぐ目に付いたのが、グリスがタイヤの裏側に沢山飛び散って明らかにブーツ切れてるなーという感じでした。

よく観察してみると切れてるわけではなく分割式ブーツの合わせ目からグリスがあふれてました。

記録簿が有ったので調べてみると約2年前に交換されているようです。

2年しか持たんのかー、というより張り合わせがあまりよくいかなかったのか段々剥がれてきてしまったようです。こうなっちゃうとせっかく修理したのにもったいないですね。

確かに分割式のがドライブシャフトを分解する必要がないので短時間の作業で済むんですが、個人的にシャフトを外す時にナットで固定されてない状態のハブベアリングなど色々チェックできたりするので決して無駄な作業では無いと思うんですが、工賃含めて安く上がるに越した事はないんですけどー、自分は分割してないものをおすすめします。

(急がばまわれ、たまには寄り道してみましょう 工場長 たかはC)

ワンオフマフラー!

今日は、スカイライン HR31の排気系を変更するにあたって作業開始です!

タービン後から、テールパイプエンド部分までで、フロントパイプとメタルキャタライザーは社外品、メインパイプは薄板ステン(1mm)を使用しての軽量マフラーを作ります。

ところが、フロントパイプを装着したらボディフロア部に当たってしまう??メーカーに確認したところ、中古車両で合わせているので・・・マウントが経たっている状態がベストかも??なんてこった!仕方ないから加工してベストポジションにします。

 

こちらは、テール部分のサイレンサーです。

サイレンサーも薄いステンで製作してますので、仕上がり後のRB20DETサウンドが楽しみです。

タービン後~テール部まで76パイ構造に仕上げる予定です!

小此木