フア~ッとしたブレーキ!

今日は、群サイの営業車スバル プレオがメンテで入庫です。

ブレーキペダルを踏んでも奥の方でやっと効くかんじで、かなり怖い状態になっております。

ブレーキフルードのエア噛みも原因の1つでは有りますが、それだけではありません(泣

 

 

各部を点検しながら作業を開始すると、フロントブレーキキャリパーのスライドピンが完全に固着して、全く動かない状況になっていて!いや、動かないレベルを超えて、外れない・・・・

潤滑材を浸透させて暫く放置して、ショックを与えても全く無反応・・・(汗

最終手段で熱入れ決定! キャリパーのオーバーホールを前提としての修理なのでシール破損は覚悟です。

 

毎日、標高800mの群サイに登ったり下ったりの連続ですからね、ブレーキにはキツイでしょうね!

そして、冬場の融雪の為の塩カルの影響も大きいでしょう!

錆をサンドブラストで綺麗に落します!

小此木

15号接近中!!

今年の日本は「水難」にやれていますね、人間が生きて行く為には、必要なモノだけど有りすぎると害になる!難しいですね(泣

17時過ぎの高崎ですが、爆風と横から振り付ける雨、一気に暗くなってきました!市内では、倒木により停電になっている地域も発生してるようです。

10mのカーポートですが、反対側に居てもビショ濡れになってしまうほど・・・

 

 

そんな最悪のコンディションの中、セリカ ST165 GT-Fourさん

継続車検でご来店頂きました(感謝

昭和62年車、今回で12回目の車検です。走行距離も26万キロ!

オーナーさん、まだまだ乗りますよ~♪ と、気合い十分です♪

小此木

接触不良!

先週末に入庫したアバルト131ラリーの作業を開始しました。

クラシックカーの泣き所とも言える電気系のトラブルが再び発生!マシンが動かなくなる内容ではないのですが、室内の灯火類・アクセサリー類の不良です。

点検を開始すると、今回のトラブルはどうやらヒューズボックスで接触不良が起きてカプラが溶けていたのが原因でした。

 

以前に修理したセンターコンソール周辺は整理したので問題ないのですが、オーナーさんも少しでも安心してドライブしたいとの事ですので、どうせならメーター裏やヒューズボックス関係の配線を整理整頓しましょう!と、いうことになりました。

追加で取り付けられ、アチコチに割込ませてある配線を整理して、劣化している端子やハーネスは新しいノモに交換します(汗

小此木

2連覇です!

昨日、南信州周辺で開催されました、2011年JAF東日本ラリー選手権 第7戦「南信州ラリー2011in 阿南町&天龍村」でチームパックアール 若手ドライバー富沢ヒロ/宮城組が優勝致しました!

昨年同様に、最終戦を待たずにシリーズチャンピオンを獲得し、見事2連覇を達成です(祝

優勝4回・準優勝1回48ポイント、2位の選手をブッチギッております。

最終戦の秋田はグラベルラリーですので、今年の目標を達成するために参加します。ここで、結果が出ればラリードライバーとして、確実にステップアップしていると思います!

応援して頂いた皆様方には心より感謝申し上げます。

小此木

ア・ブ・ネ~!

今日は、店のデモカー ランサー EvoⅦ RSのメンテナンスです。

ここ数回の走行会で、パワーが落ちている感じがしていたので、次回のイベントまでにはチェックしてみようと思っていました。

現在のセッティングは、フルブースト時で1.7kです。でも、群サイのストレートでトップスピードが確実にオ・ソ・イ・・・・のでタービンを点検する事に。

 

バラしていくと!

おっ~・・・センターシャフトがスラスト方向に1ミリ以上は動く状態に、その影響でペラがグラついていたのでハウジングにも傷が・・・(泣

エンジンもタービンも酷使しているので、そろそろかな?と思っていたのですが、ブローする前に発見出来て良かった(汗

Gr-Nラリー用のスペアタービンに交換です!

小此木

ラリーの準備!

今月末まで、輪番操業で木金休みのGDBハマちゃんがタイヤ交換で来店です。

前回の群馬戦(プレステージ)は有給休暇が取れずに参加することが出来ませんでした(泣

10月から仕事も元通りになりますので、最終戦は勿論参加します! チョット早いですが、タイヤも新調してラリー本番に備えました。

頂点を狙って頑張って貰いたいですね~(笑

小此木

直せるモノは!

部品単体で修理依頼を頂きました、カローラ TE71さんのラジエターです。

ラジエターからLLC漏れ始めて数ヶ月、マシンを動かしていなかったようです。暑くて、その気にならなかったのが・・・・(本音

アッパータンクとコアの合せ目から「ブチッ・ブチッ」と漏れた痕跡も残っております。

 

 

修理する場所の周辺の塗装や汚れを綺麗に除去してから、ロウ付けして漏れを止めました!

最後に、加圧チェックして漏れていないか点検です。

そうそう、塗装もしてオシマイでした・・・・(汗

直せるモノは直して使う精神で行きたいです。

再び、元気になって来店されるのが楽しみですね~(笑

小此木

車検!

今日は、継続車検の車両が2台入庫してきました!

まずは、ご近所さんのサニー 4ドアセダン FB15 平成12年車5回目の車検になります。 

年式の割には、走行距離も痛んでいる場所も少ないので、オイル&フルード交換をメインに作業させて頂きました。フロントタイヤはゴムの劣化によるひび割れが酷いので交換です。

 

 

そして、レガシィツーリングワゴン BP5 GT-Bさん。

ディーラーさんで見積したら、なんやかんやで目が飛び出そうな金額を提示されたようで、相談ついでに来店されました。予算の都合も有りますからね、今、すぐに修理しなければいけない所と、半年~1年後でも問題ない場所を確認して、車両をお預かりしました。

ブレーキパットはすり減っていたので、安価のウインマックス ARMA AT1に交換です!

小此木

パイプ抜け止め加工!

今日は、高ブースト時にインタークーラーのパイピングが抜けてしまう症状のランサー エボ3さんです。

車種別専用タイプのI/Cキットではなく、色々と流用&加工して組み合わせている為、マイナス点が現れてしまったようです・・・(泣

抜ける場所は決まっているので、その部分のパイピングをワンオフで製作する事に!

 

丁度良いサイズのアルミストレートパイプが在庫で有ったのでラッキーでした!

そして、パイプ先端のビート部にも、抜け止め加工を施して完了です。

これで、安心でしょう(笑

そう!この工具はオールドタイマー好きの高橋工場長の自作工具なんです!ワンオフでパイピングを製作する時に重宝してます!

小此木

腰上O/H!

お預かりしている、カプチーノ EA11R F6Aさんの修理が再開です!

各部の寸法を測定して、腰上の修理だけで済みそうでしたので、大惨事はなりませんでした(汗

部品も順調に揃い、これからバルブガイドを入替えて組立作業掛かります。

 

 

このシリンダーヘッドは、某エンジンパーツメーカーに送ってポートを研磨して頂いたようです!

IN側のポートです。

前のオーナーさんが結構手を入れていたようですね。

でも・・・・・

小此木