34GT-R?

昨日、パワステのトラブルで紹介した、スカイラインです。34GT-Rでは有りません!実は、25リッターのER34です。1年前にチョットしてキッカケで、フロントマスクを総入れ替えして、GT-R仕様にしました。キッカケって?単純です。オーナーさんは女の子で「ボンネットが重たくて開け閉めがタイヘン~!」と言うことです・・・

気持ちは、凄く理解できましたので「では、アルミにしましょう!」となり実行させて頂きました。ワイドボディになりカッコよくなりましたね。

ホイールがフェンダーから15ミリほど内側に入ってしまったので、ワイドトレッドスペーサーでツライチにして、オーナーさんはご機嫌で乗っておられます。

パワステもホースが届いて、修理完了です。

小此木

パワステトラブル

エンジンを始動したら、赤い液体がエンジンルーム下部から漏れてきて、ステアリングを廻すと異音がする!と言う事で、車両を預りに行きました。ここ最近、パワステの調子が良くなかったと、オーナーさん。

車両は、スカイライン ER34 最初はパワステポンプを疑いましたが、症状がどうも違うような感じです。完全に、配管から、エアを吸って上手く、オイルが循環していないようです。エンジン回転に合わせて感知するバルブが付いているので、それも、疑いましたが、違う?もしかしたら?と思い、パワステポンプのフルードタンクか?と思い、丁度、中古のタンクが有ったので装着してみると、ビンゴ!!治った。原因は、タンク内にフィルターが組み込まれている構造で、そのフィルターに細かいスラッジが詰まっていて、フルードの循環が悪くなっていたようだ。

と、思いきや・・・・なんで??試走に行き帰ってくると、エンジンルーム下部から、また、フルードが漏っている?なんで・・・!?タンクを確認すると問題なし、今度は、ポンプからラックに行く高圧ホースからフルードが漏っている。アチャ~!(涙) 超~タイミングが悪い、日産系のこのラックに行く高圧ホースは結構弱く、ウチでも交換したケースが多々ある、多分、劣化していた状態のところに、フルードの流量が急に元気になったので追い討ちを掛けてしまったのでしょう。ゴムホースと金属部のかしめてる部分から、糸を引くようにフルードが漏れて来ました。残念だが、交換するしかないので部品を注文する事に。

小此木

R34タービン

昨年末にタービンブローでお預かりした、BNR32 GT-Rのタービンが入荷したので、これから取り付けです。

タービンはボルトオンで装着できるBNR34のSTDタイプを選択しました。BNR32純正より、レスポンスが良くなる。

排気系を全て点検したが、特に異常が見つからない!!後は、タービンを付けてから、ブースト圧やA/Fなどを点検しながら問題点を確認する事に。動かない状態では、何も出来ない・・・

 

高負荷の状況で、ブースト圧が上がり気味な様な気がするけど、それなら、補機類でどうにかなるので良いが、エンジン本体の異常だといやだな~ 予算も掛かるし・・・

走行中に確認し辛い純正のブースト計しか付いていないので、今回は追加で社外(ディフィーリンクのワーニング機能付)のブースト計も装着する事にしました。

小此木

 

 

応急処置!

本日、飛び込みで来店されたミラージュ CA4Aのお客様です。排気ガス臭いのと、排気音がおかしいので下回りを点検してみると、アリャ!!EXパイプがエライ事になってます。ガスケット抜けかな?と思ってましたが、2番目の消音部が腐り始めてますね・・・

予算の都合も有るので、ある程度、錆を除去してから鉄板で覆い排気漏れが出ないように溶接して応急処置です。応急処置と言っても1年くらいは問題ないとは思いますが。予算の都合が付いた時に新品交換した方がいいかな!

それと、雪練に行って側溝にハマッてしまったらしく、バンパーが外れており、修理&ラリー車風に加工です。これから、雪練をしてラリーに参加して行きたいとの事ですのでオススメしました。バンパーとフェンダーに穴を開けてナッターを打ちこみボルトで固定します。

そう、このお客様は、18才です!若者の車離れと騒がれておりますが、モータースポーツに参加して貰いたいと心から思ってます。頑張れ!!

小此木

仕事初め!

今日から、’09年の仕事がスタートしました。

毎年、思うのですが年末から年始にかけて一番多い作業は「オイル交換」です。車の血液とも言える潤滑油は大事ですからね!ウチのお店に来店される方は、ホントに愛車を大切にしているとお思います。

そして、オイル交換から内部状況が分かることも有りますので、トラブルの早期発見にも繋がります。

 

ブレーキパットの交換も行いました。エンドレスでモニターキャンペーンを行っていて、1台分を購入すると、リアパットが無料になるキャンペーンです。その代わりに、装着後、モニターレポートをエンドレスに送り返す事が必要ですが!

RX-7 FC3S この車は、カブリオレタイプです。

凄く、大切に乗っていて外装から下廻り、各部に渡って「綺麗」です。

小此木

謹賀新年

昨年の10月30日から店のブログ「パックアールわ~るど」を初めてから、毎日の更新が日課になりました。スタッフと協力して、お店での色々な出来事などをアップしておりますが、今年も、昨年同様に更新を続けて行きたいと思います。

画像は、私の自宅から撮った初日の出です。風水での今年のラッキカラー(黄色)とサポートカラー(ピンク)を使って、新年の挨拶をさせて頂きました。

そして、お客様に信頼されるお店になるよう努力して参りたいと思っております。

代表 小此木