シザースジャッキ

走行会や競技参加には必需品のKYBシザースジャッキでしたが、とうとう廃盤になってしまいました・・・

がっ!しかし、メーカーは違いますが同等品の登場!!KYBシザースジャッキと性能やサイズも殆んど一緒で、ラリー屋さんなどが使用しているジャッキホルダーにもピッタリ収まります。シザースジャッキがなくなると困るかた多いですよね!もちろん、ジャッキアップポイント受部もアルミ製です!

価格はオープンですが、ウチでは 12075円で販売、在庫も常時置くようにしてます。

[マサダ製 油圧パンタグラフジャッキ DPJ-850DX  850kg]  ハードケース入り

GDBボディ補強中!

今週始めた、インプレッサ GDB のボディ補強ですがスポット増しも最終段階に入りました。

今回は、インプレッサの弱点でも有るリアのストラット・タイヤハウス周辺を補強!

画像は、タイヤハウス内側からの状態です。

 

こちらは、車室内トランクルームからの画像です。

当社オリジナルで行っているのが、タイヤハウス内側からストラットの角度に合わせて縦方向の当て板を溶接しています。この帯板をどう当ててやるかでリアの剛性感が変わって来ます。

溶接跡を見ると「ウヮ~!!」と思いますが、防錆処理をして最後に塗装すれば一見スポットを増してるのが分からなくなります。

HR31オールペン中!

フルレストアでお預かりしている、スカイライン HR31 GTS-Rですが、ようやくボディ全体に塗装された、純正色の紺メタ塗装は、全て剥離され、オーナーさんの要望である現行スカイラインのパールホワイトで室内・外を仕上げます。

もう少しで店のガレージに戻って来る予定です!

ダッシュ貫通ロールバー取付

今週からロールバーの取付作業を始めた スカイライン ER34ですが、ロールバー本体の加工作業と、ボディ側の加工作業が完了していよいよ、ダッシュボードの加工作業に取り掛かりました。

この作業が意外と肝になってきます。いかに、ロールバーが収まる部分のカットを最小現にするかで、ダッシュボードを取り付けた後の見た目が変わってきます。意外と「ザックリ!」加工している車をみて、「えっ!? キ〇ナイ」思うこと多いので・・・

こちらは、フロントピラー(Aピラー)をロールバーと固定する為の加工です。座金を作製してピラー部に溶接で取り付けます。そして、ロールバー本体にもステーを溶接してボルトでボディとロールバーを固定。なにかあった時にロールバーが取れなくなると不便になりますから、競技車両以外はこの方法で装着してます。

Bピラーは純正シートベルトのアンカーを利用して固定です。ロールバー本体とボディを、フロア以外の場所で固定すると安全性や剛性も上がりますからね。転倒した競技車をたくさんみてますが、ルーフの潰れ方が全然違いましたね。

プチ補強開始!

今日は、インプレッサ GDB C型ラリー車のボディ補強を開始しました。先週来店された時に、最近リア廻りがギシギシとうるさくなって来たんですよね!と相談をされてリアストラット部を確認してみると、スポット溶接が数ヶ所剥がれているではないですか・・・インプレッサの泣き所とも言える場所です。リアデフのオーバーホールをする予定でしたので、ついでにクロスメンバーやストラット周辺の補強も一緒に行うことにしました。ボディ補強は、本来全体を同時にやるのが良いのですが、予算の関係もあるので今回は部分的なプチ補強にしました。

 

こちらは、インプレッサ GC8のフロント ブレーキパットとディスクローターの交換です。

お店の走行会で腕を磨こうと頑張っているSさんですが、見事に両方共使い切ってます。ブレーキパットは、前回と同じウインマックス RF3 ディスクは、プライス安のディクセル 純正タイプを選択しました。  Sさ~ん腕を磨く為に今年は、ラリータイヤに変更しちゃいましょう!

里雪の被害者・・・

昨日、関東地方にも降った雪で被害に合ったFTO DE3A が板金修理で入庫して来ました。オーナーさんは、薄っすらと積もり始めたので仕事帰りに「赤城山」に雪遊びに出かけたら、スリップしてイってしまったらしい・・・(涙

バンパー割れて、フェンダーは曲がってしまっているので交換です。これから、中古部品探しです。程度の良い物が有ればいいのですが!

 

昨日、ランチア 037ラリーのミッションが車体とドッキングされました。

今日は、タイヤを浮かして各ギアを全てチェックしました。ミッションにオイルクーラーも装着されているので、数回に渡ってオイル量を確認しながらですので手間は掛かります。オイル量も適正量になったので試運転に行こうと思ったら「ザーっと雨が」!? 雨の時は極力動かしたくないので、試運転は明日に変更です・・・

スカイラインER34 ロールバー!

今日は、天気予報通り午後4時すぎから「雪」が降って来ました。なんか積もりそうな感じです!先週スタッドレスタイヤを脱がしてしまったGさん、今日の仕事帰り大丈夫かな!?なんて心配してしまいます。

今日は、スカイライン ER34 のロールバー取付を開始しました。ロールバーはセーフティ21製 6点(定員タイプ)ダッシュ貫通 + フロントサイドバー取付け + A/Bピラー止め ダッシュ貫通タイプは手間が掛かるのですが、取付けしたあとは乗り降りに支障が少なくてスッキリしてますのでオススメですね!

まずは、内張りを取り外してからロールバー本体を仮組です、その後、ピラー止めとサイドバーの位置決めをして、一旦ロールバーを全て外して本溶接します。そして、溶接部を塗装し、内張りの加工を施してからロールバーパットを全面に巻き、本取付けして完了!

3~4日は掛かかる予定です。その間に、別作業をこなしながらなので1週間ほどお預かりしてます。

セリカ車検

今日、車検で入庫してきたセリカ ST205 GT-4 です。セリカも数年前までは、アフターパーツの取付け作業で多かったのですが、ここ数年はメッキリと少なくなりましたね!今、定期的に来店されるセリカオーナーさんは数台になってしまったかな・・・

この車両は、4年ほど前にウチでエンジンをO/Hしました。走行距離は結構いってますが、元気に走ってます。点検を開始しましたが、シャフトブーツなどのゴム部品が劣化して来てるので交換です。そして、油脂類も全交換です!

昨日から、組始めたランチア 037ラリーのミッションも、後少しで完成です。

高橋工場長も、手馴れた国産車とは手順が違う為、慎重に作業してますので少々時間が掛ってます。オーナーさんの話しでは、イタリアに中古ミッションも有るみたいですが、かなり高価で300万円前後するそうです!?だもん、慎重になりますよね!

小此木