オーバーホール

今日は、週末にお預かりした、ランサー CP9Aとインプレッサ GDBのオーバーホールを開始しました。

ランサー エボ6 ラリーカーはエンジンです。壊れたわけではないのですが距離も走っていて、今シーズン中になんとなくイッチャイそうな予感がするので、事前にやっておく事になったのです。GWまでに修理を完成させる予定なので、ちょいと忙しいくなるかな・・・

 

こちらは、インプレッサ GDB グラベル路で連続ジャンプ着地後に突然、車の動きが不安定になり、その後も、コーナリング中にスピンしてしまい違和感があったので、そのまま走行は止めてトロトロと走ってお店まで辿り着きました。ミッションオイルを抜いてみると「アチャ!!」ギアの破片が・・・分解してみたらフロント機械式デフのサイドギアが真っ二つに割れてました!?

これは不運な状態ですね・・・

ダートラ練習会

今日は、チームパックアールの若手ドライバー富沢ヒロ選手のインカー動画をご紹介!

ラリーシーズンしましたので、グラベル路の練習会を探して参加して来ました。場所は「須賀尾サーキット」群馬吾妻町に有るダートラ場です。

ダートラ場としては、チョット狭いですがテクニカルコースですのでビギナーの方には良いのではないでしょか!

数年前より路面も締まり走りやすくなってるみたいです。(富沢ヒロ情報)

WRブルーだらけ!

今日は、ガレージがスバルブルー 一色になった!!

手間から、GC8 STI V4 RA E型 ブレーキディスクローター・ブレーキパッドの交換作業。

中央が、GC8 STI V6 F型 ルーフベンチレーションカバー・メーター・F LSD・クラッチ作業。

奥が、GC8 WRX RA F型 リアLSD O/H ・ オーリンズショックO/H作業。

スバル インプレッサ GC8の日でした。

ルーフベンチレーターカバー

今日は、インプレッサ GC8 STI にSTI製 ルーフベンチレーターカバーの装着です。

この商品、1度廃盤になったみたいですがどうしても欲しいとSTIに頼んでみました。そうしたら作ってくれました。STIさんありがとうございます。ルーフに穴開けが必要になるので型紙を貼っての取付けです。

 

現品は、FRP製シロゲル仕上げですので純正色に塗装です。

インプレッサだけに標準装着されているルーフベンチレーターですが、走行中に開けていると気持ち良い風が入って来ます。このカバーを付けるとよりいっそう走行風を取り入れられます。

ショートストロークシフト

今日は、ランサー Evo6 CP9Aの作業です。

ARP製クイックシフトの装着です。ランエボは、他車から比べると純正でもクイックになってますが、更にクイック&シフトレバー位置を変更したいと言う要望でしたので、この商品をオススメしました。ノーマルとの違いは、ショートストローク・シフトレバー長15ミリアップ・ドライバー側へ20ミリオフセット・レバー支点部がアルミ製になり剛性アップ・台座とフロア部のブッシュジュラコン製に変更、装着後の剛性感はバッチリです。タイムアップを狙うにはシフトチェンジが早くないとイケマセン!!

そして、競技用車には必需品のボンネットピン「ボンピン」の取付けです。

装着する場所は、受け側のロッドがキチント強度を保てる場所に限定されますが、ボンピン自体の向きは色々な角度で取付け可能です。但し、ボンネットに穴開けが必要になりますから本気モードの人達向けのパーツです。

小此木

デフィーメーター Newモデル

今日は、インプレッサ GC8 に追加メーターの取付けです。

日本精機 Defi のニューモデルメーター「ADVANSE SYSTEM CR」が入荷したので取付中!!デフィーのメーターは、性能はもちろんのこと、コントロールユニット本体から1本の配線で各メーターをリンクできるので配線がゴチャゴチャしなくて済みます。他モデルでBFタイプが有るのですが、旧モデルの復刻版とも言える、このタイプはシンプルで見やすい。ピークホールド・ワーニング機能も標準装備ですので個人的には好きなメーターです!

そして、スバル車に追加メーター(油温・油圧)を取り付けるさいに便利なのが、このサンドイッチブロックです。汎用のオイルブロックですと、ブロック本体の厚みがなく狭いスペースにセンサー類を取付けるとオイルライン、EXマニが邪魔になります。スバル専用のサンドイッチブロックなので、センサー取り出し部が下がり無理やり付けなくても済みます。センサー類のトラブル防止にもなりますね。但し、オイルエレメントを小さいサイズに変更しないといけません。