焦っただろうな~(汗

これから、JAFでクルマ持って行きま~す!!と電話が有り、1時間後、左側フロントホイールが付いてない状態のシルビア S14が入庫して来ました!

走行中に突然!!ホイールが外れたらしい・・・

確かに、ハブボルトが5本全て無くなっている、確認するとハブ側のスプラインも舐めちゃってる!?反対側を確認してみると、スペーサーが3枚重ねで計15ミリトレッドを広げている状態です。

ハブボルトをロングタイプにしているみたいですが、3枚重ねと10ミリ以上は危険なのでやめた方が良いですね!ワイドトレッドスペーサーの方が安心かな!

フェンダーもタイヤが外れた際に、凹んでしまったようです・・・ でも、大きな事故にならなくてよかったかな

小此木

ロールバーはこんな感じ!

今週末の走行会に間に合わせる為に、急ピッチで作業しているランサー Evo9です。

ロールバーの塗装も終わり、インテリアパーツを加工しながら取り付中!

今回は、ルームランプを活かしつつヘッドクリアランスも保つ為に、フロントルーフのバーをRつけ、ガセットを当ててみました!

 

 

そして、リヤの横バーに4点式シートベルトのアイボルトをパイプに穴をあけ貫通させて溶接で付けました!

前座席左右に位置するサイドバーも、クロスタイプにして、ガセットプレートを当てて、安全性にも考慮した感じです。

Gさんは再びアクセル全開!!で走ってくれることでしょう(爆

小此木

群サイ フリー走行会 第1弾

群サイ本コース走行会に参加します!!

第1弾は、4月29日(木)昭和の日、店のスタッフは私(小此木)が同行します。

参加費は、1台 8000円 

電話・FAX・メールのいずれかで連絡頂ければ、参加手続きを代行致します。

GW初日で、季節的にも群サイは桜が満開となります。クルマにもやさしい季節かな!

走行会案内です → インフォメーション

参加予定の方から先週注文を頂いた、ADVAN A050 Sタイヤが入荷しました。

原油高高騰以降、原油が下がったにもかかわらず、価格を下げない国内タイヤメーカーに一言、言いたいですね!

早く、値段を下げろ~~って!

Sタイヤ買うの大変です(涙・・・

小此木

トルセンデフ!

左側

今日は、ルノー ルーテシアの部品が入荷したので作業を開始しました。

昔、話題になった事もあるトルセン式LSD(ヘリカルデフとも言ってた!)です。トヨタ車やRX-7などで純正装着されていた時期もありました。確か、ゼクセルが作っていたのではないかな!?

左右(前後)駆動輪にトルク差が発生すると、ギヤの歯面抵抗が増すことでLSD効果を発生する。そして、機械式と比べると、ナチュラルな効きかたで異音も発生しないのでスポーティーカーに採用されていました。でも、その後は、ビスカス式デフに完全に市場を奪われてしまった・・・

このデフは、クワイフ製で、オーナーさんがどうしても試したかったみたいです!

こちらは、ランサー エボ9の続き!!

キャビン内の塗装を開始しました。

塗装が完了すれば、インテリア部品を加工しながら取り付け、最後にフロントガラスをハメて全て完成です!

おっ!!後、車検が切れているので、ついでに構造変更2名乗車にしなくっちゃ!

小此木

車検整備!

今日は、いつも走行会でコースをお借りしている群馬サイクルスポーツセンター様の営業車プレオの車検整備です。

派手なカラーリングなので見たこと有る方も多いのでは!?

結構距離乗るので、ブレーキパッドやらエレメントなどの消耗品交換が出ますね・・・

 

 

そして、ロールゲージ本体の溶接が完了した、ランサー Evo9 GT G号です。

これから、塗装前の準備で、油脂や汚れを綺麗に落として行きます。

来週のテクニカルレッスンにはどうにか間に合いそうです(笑

小此木

シーズン開幕です!

ラリーシーズンもいよいよ開幕です!

明日、行なわれる、JMRC群馬ラリーシリーズ第1戦「カーボンオフセットラリー」

チームパックアールから参戦は、ランサー Evo6 TM 津久井・庄司組です。

ラリーステージは、栃木県足尾町スタートして群馬県みどり市の草木ダム周辺がゴールになります。

ラリーの詳細は下記をリンクして下さい。

http://www.bicc-ice.com/co2off/index.html

リザルトもこちらで見られます!

小此木

メインアーチ溶接開始!!

  

今日は、エボ9 CT9Aのロールゲージ本体の溶接作業に取り掛かりました!

FIAジョイント式のボルトオンタイプではなく、フル溶接での取付ですので取付手順を間違えるとエライことになります。室内でそのまま組むと、ルーフやボディに近い部分にトーチが入らなくて溶接不可能な場所が必ず有ります。ルーフを外してやる方法も有るのですが、コストが掛かるので、今回はフロア部を落として上部を溶接しました。 

 

 メインアーチとサイドのピラーバーの付け根、問題なくパイプを全周溶接出来てます!

この部分をしっかりと結合させないと強度が落ちて安全性が失われます。

Gさんの要望も有り、今回は軽く仕上げる予定で、最低限の点数とリヤパイプ厚を薄くして作製しました!

小此木