まずは不安を無くすこと!

デモカーのドライブシャフトが入荷して再び走行可能になりました(笑

が!しかし、肝っ玉の小さい小生は右のシャフトが心配で夜も眠れない状態で・・・・(爆

でも、壊れる時は壊れます!「形有るモノいつかは壊れる」 でも・・・でも・・・・念には念を、で、点検しました!

 

 

ミクロチェックで問題なし!

結果がOKとなると、迷いが吹っ飛ぶぜ~   小生は単純なオコトです(笑

これでまた、アクセル全開しちゃいま~す!

ジョイントグリスも耐熱、耐負荷性に優れる贅沢MOTUL TECH GREASE300を使用しました。(保険みたいなモノかな!?)

小此木

世界のブリヂストン。

201010060136000.jpg

今ではF1のタイヤサプライヤーでもあるブリヂストンが昔は二輪を造ってたとは知りませんでした!
チャンピオン3型デラックスというバイクで1962年頃の物のようです、2人で乗れる!てのが売りらしく何でかと思ったら53CCで原付2種になるため2人乗りOKと言う事のようです。
データを見るとリッター100キロ走るって記載されてて更に驚き!エコですエコ!2ストなんで排ガスはいい感じですが…
ホンダやヤマハには勝てねーと思い二輪は撤退しちゃったんでしょうか?
このカタログ、ネットで探せ無かったのでかなりレア?
たかはし。

ハイスピードコースには!

普段は群サイやミニサーキットを中心に走っているEvoⅨさんが、今月末に富士スピードウェイ、レーシングコースにチャレンジすることになり、注文頂いたWinmax ARMA AC4が入荷しました。

エンジンもパワーアップしてワイドなSタイヤで富士やモテギなどのコースをタイム狙って走ると、普段使用している中・高温域のパットでは数周でフェードしてしまいます。このパットは300°~850°と完全に高温域に合わせたモノなので楽しめると思いますよ~ これでダメなら社外のブレーキキットが必要ですね!

でも、冷感時には効きが悪いので要注意です!!競技用部品は使い方間違えると危ないっす・・・

小此木

ヘッドライト黄ばみ除去!

今日は、車検整備でお預かりしたご近所さんのセレナです。

左の画像は、既に強力なシャンプーで表面の汚れを落としてしまった状態で、汚れを落とす前は「真っ黄色!」でした。

ヘッドランプを点灯するとイエローバルブでも入ってるのって感じでした(爆

 

 

車検検査ラインで、光量不足で落とされる可能性も高いのでヘッドランプコーティングを施工しました!

検査で落とされる以前に、夜間走行が暗くて危ないですからね(安全第一です(^o^)

既に数十台を施工しておりますが、1年前後はコーティングの効果が持続してます。

一般道を走っていると意外と黄ばんだライトのクルマ多いんですよね・・・

そんなクルマを見ると気になってしょうがない小此木でした!

ドラシャがポキッ・・・

普段はめったにお見せする事の無い、デモカーのキュートなヒップ?をどうぞご覧下さい!(恥しい♪

日曜日の走行会のラストランでのことです。スタートしてから1本目の左ターンで「ガキン!」と一発デカイ音・・・ その後、ターンの立ち上がりでクルマの挙動がおかしい・・・

ヤバッ!ドラシャだ~ そのままゆっくりとパドックインして走行会終了!

 

 

そして、リヤのドライブシャフトも終了です・・・・(涙

左アウター側のシャフトが綺麗に切断されていました。 

9年前に新車でおろしてから33000km走行距離は決して多くないですが、殆どが全開走行のデモカーですから、初の破損となると持ったほうではないかな。

お疲れさまでした!が、右が心配になって来たぞ~~

小此木

昨日は、本年度最後のテクニカルレッスンを開催致しました。

天気予報は「雨マーク」が付いて怪しい感じでしたが日中は日差しも出て、参加者の方は走行後Tシャツ1枚になっていた走行会日和になりました。

今回は、午前と午後2パターンのコースを用意! 群サイ独特の2段になっている臨時駐車場をフルに使ったハイスピードコース設定で皆さん楽しんでおりました(笑  動画は午後の逆パターンです。

今回のトップタイムは、鈴木ランサー(CP9A)1分15.0。  CT9A勢を4台相手に大健闘です!

来年もテクニカルレッスンを行う予定ですので沢山の参加お待ちしております。

小此木

グループA時代の名車。

板金補修とエンジン不調でお預かりしましたH6年式ST205セリカGT-Fourです。

二速以上で特に加給が掛かって高負荷になるとエンジンがガクガクと息継ぎのように引っかかる症状でした、こういった症状は電気系のトラブルが多いためまず点火系からチェックします!

予想どうりデスビキャップのコイル側の電極部分がかなり腐食していました、さらにコードを抜こうと手をかけたとたんに根元から抜けてしまいかろうじて繋がっている状態でした!

180000キロという距離を考えればよく頑張ったと褒めるしかありませんね。

セリカのように綺麗なクーペスタイルのクルマは今は殆ど見かけなくなりましたねー、自分なんかは街で見かけると最新の新車なんかより目がいってしまいます、トラブルに負けずぜひこれからも大切に乗り続けていってほしいと思います。

たかはし。

明日のコース!

明日は、店の走行会「テクニカルレッスン3」です。

天気も夜から雨の予報ですので、クルマにもドライバーにも最適な走行会日和になりそうですね!

まだ、参加枠も十分有りますので参加申込お待ちしております。

明日のコース発表!

4月のテクニカルレッスン1と同じコースです。(午前)

評判良かったので、もう一度やってみます。

そして、もう1本コースを予定しております。(午後)

逆パターンのコースになります(笑

お楽しみに!!

小此木

エボ6センターデフ異音!

今日は、ステアリングを右に切ると「ゴト・ゴト」と異音がすると入庫して来たランサー CP9A エボ6さんです。

以前、ブログで紹介した同じような症状で問合せを頂き、なんと山形県からお越し頂きました!(感謝です。  ヘリカルデフケースカバーのボルト破損だけでしたら、当日作業でお返し出来るので来店されることになり、早速作業開始!

オーナーさんは、店の代車で群馬名物「秋名山巡り」に出発!

 

トランスファーを分解すると、やはり・・・・

今回は、完全に4本のボルトが切れてる状態です。

多分、この状態で暫くの間乗っていたと思われるので、デフケースなどレッドチェックしてクラックが無いか点検、問題無しでしたのでシール類を新品に交換して16:30分にお返し致しました。

ボルトだけで良かった!

小此木