そして131。

ハブの分解は工具を造って解決したのでメーター配線の修理整頓です。

車体は当時の先端技術だと思う前後フェンダーがFRPだったりドアがアルミだったりと色々な材料を使って軽量化されたりしてるのに何故かメーターパネルが木製で薄くてぐにゃぐにゃしていて崩壊しそうで持っていてかなりドキドキです。

すべての配線が束ねてなくて1本1本が皆自由に行き来しています。

結束バンドを1本も使ってない所が有る意味潔さを感じます。

本日も思考中・・・ たかはし。

続、131。

201101081032000.jpg

固着してとんでもなく固く締まってしまっていたハブのナットも外れ次の段階へ、なかなかの轟音だっただけにベアリングも焼けて変色、グリスも無くカラカラです。
国産だと大概スナップリングで止まってますがコレはリングナットで止まってます…工具が…思考中…
たかはし。

接触不良!

極寒です(っ寒~~~い

再び、アバルト131を突っつき始めました。

車体のバイブレーションはホイールバランスとフロントハブB/Gの「ガタ」特に左はグラグラで車輪が回転すると物凄い音・・・

そして、電装系(油温計・水温計・シグナルランプ)の作動不良です。 油温計、イタリアのVeglia(ヴェリア)メーターです。

 

まずは、配線を確認する事に!

何度となく手直しした形跡の有る配線類は・・・・ん~!?

結局、あちこち接触不良を起こしていたのが原因ですが、端子やカプラの痛みが有る物は交換する事になり、配線類も整理整頓です!

ハブベアリングは部品待ちです。

小此木

RB系メンテ!

今日は、2台のスカイラインのメンテです。

1台はBNR32 GT-R M/C前のパワステフルード漏れで入庫して来ました。

タンクからポンプに送り込むホースから漏れて、ボディを伝わり地面に滴っていた状況です・・・(泣

寒さの影響もあると思いますが、経年劣化によるゴムの硬化が原因でしょう!フルードが減り、ポンプも破損する寸前でした(汗

 

こちらは、ER34です。

ここ数日、エンジンルームから気になる音がして、パワー感が無いような気がする??

RB系によくある、インマニG/K抜けかな?と、思いきやEX側でした・・・(泣

タービンのナットも数ヵ所飛んでいたので、これではパワー落ちるのも仕方がない!

社外タービンという事もありますが、定期的に増し締めは必要ですね!

小此木

2011年オープンしました!

年初、開店と同時に東京からご来店頂きました、名車(アバルト131ラリー)さんです。

70年中盤にWRCで活躍していたマシン!ボディラインが個性的でイイですよね♪ 軽量化の為にアルミやFRPがアチコチに使用されております。

今回は、電装系の修理と走行時にバイブレーションを感じるとのことでメンテナンスです!

小此木

Happy New Year 2011!

新年あけましておめでとうございます。
2010年はパックアールをご愛顧いただきましてありがとうございました。
みなさまのおかげで2011年を迎えることができました。

全国的に荒れ模様となった年明けですが、今年も高崎では素晴らしい初日出で新たなる年を迎えることが出来ました(笑

昨今、猛スピードで色々なモノが変化していくなかで、フェードアウトさせたくないモノも有ると思います。
時代の流れで電化製品に成りつつある「クルマ」ではなく、五感を刺激するようなメカニカルな「マシン」とこれからも末永く付き合って参りたいと思っております。今年もどうぞ宜しくお願い致します。

今年のエンジンスタートは5日からです!

ご来店お待ちしております。

                            代表 小此木