メインアーチ溶接開始!!

  

今日は、エボ9 CT9Aのロールゲージ本体の溶接作業に取り掛かりました!

FIAジョイント式のボルトオンタイプではなく、フル溶接での取付ですので取付手順を間違えるとエライことになります。室内でそのまま組むと、ルーフやボディに近い部分にトーチが入らなくて溶接不可能な場所が必ず有ります。ルーフを外してやる方法も有るのですが、コストが掛かるので、今回はフロア部を落として上部を溶接しました。 

 

 メインアーチとサイドのピラーバーの付け根、問題なくパイプを全周溶接出来てます!

この部分をしっかりと結合させないと強度が落ちて安全性が失われます。

Gさんの要望も有り、今回は軽く仕上げる予定で、最低限の点数とリヤパイプ厚を薄くして作製しました!

小此木